2010年09月

2010年09月18日

ファン心理と、深層心理と。

あちこちでblogを開設して日々の徒然と他愛もない事を書き連ねている。

そもそも。

自分がJungleSmileというアーティストの楽曲に出会い、Windows95から続いていた「インターネット」という押し寄せる文字通りの「波」に乗っかる形でホームページを作成したものの、最初はただ1つのコンテンツに過ぎなかった。

色々な意味でマッチしたのだろう。
手紙とは違い、速ければ数秒後には返答(レス)がつくという状況を目の当たりにして、「メール」や「チャット」ハマり、『某偽氏』がチャット参加してくれてからというもの、学業に専念できるワケもなく毎日が飛ぶように過ぎていった。歯車がすごい勢いで回り始めたかのように満足した日々。まぁ、ちょっと後悔。

*****************************************

時が経過するのは早いもので、「活動休止」を宣言してからもうじきに10年。
最近ではゐさおちゃんが某下着メーカーの曲を作ってみたり、「片思い」がカバーされたり、イクノフがアルバムの発売をしたり、ここ数年で1番のJungleSmileの再注目年と言っても過言ではないのだろう。

でもまだ呑み込めていない疑問がある。
そう、「なんで活動休止だったのか?」この1点。
今でこそJungeSmileの2人共、各々の活動を展開しているワケだが。
「ジャンスマポップ・ツアー」内MCでも「新曲の制作中」というキーワードは出ていたハズだ。
(ex:制作に余念がない、四年はかかる?(余年?))

そしてファンとして一番ひっかかるポイント。
「活動休止」なのか、「活動中止」なのか。漢字1文字で意味は大いに変わってくるのである。

突き止めることが真意とまでは言わない。
真実を知ってしまうことで何かが止まってしまう事だってあり得る。
でも。   だけど。   だから。。。

そんなJungleSmileに未だ「片思い」。

(お猿ぅ@的ジャンスマコラム①終)


drecom_nohohon_smile at 02:52|PermalinkComments(1)TrackBack(0)JungleSmile | ジャンスマコラム。