2005年04月05日

スープカレーを作る。

友人のお土産でレトルトですが、”スープカレー”を頂きました。
そうあの伝説の料理人がプロデュースする、あのスープカレー。
地元でどうでしょうを伝導してからと言う物、「ミイラとりがミイラに・・・」じゃないけど、まわりの方がはまりっぷりが凄いっ(汗)
※あんたもねっ。っていうコメント募集中(笑)

今では職場のバイト達に見せてまわっている状態なんだけど、みんな口調がまたまた藤やん状態。どんどん増殖してますよぉぅ。

supe1.jpg

友人@姉の北海道土産なんだと。嬉しいねぇ。


ただ問題が。
自分は「スープカレー」を食した事が無いっ。
写真で見たことがあるだけで・・・さ(笑)
レシピはギリギリ箱の裏面に記載してあるけども。
箱にも思いっきり”お好みの具材と・・・”って書いてあるものの。

え~ぃ、なるようになれ~(箱をパカっとopen)

supe2.jpg

ほぉぅ・・・。


解った。ボ●カレーの要領でいいね(決め打ち)
形状一緒だし。
まぁ写真見るとどうやら具材は大きく切って軽く炒める感じ。

・・・。(チーン♪)

あぁ、超ゆる~ぃ感じのボン●レー!(バカ)
違う・・・のか?(汗)

とりあえずピーマンやらジャガイモやらに火を通す。結構長い時間炒めさったけどまだ芯が残ってそうなんでレンジで加熱。
鶏肉もウイング部分って書いてあるけどその部位は売り切れなんで普通の骨付き唐揚げ用の肉に火を通す。肉は多めが良いから骨”無し”用も一緒に。

あとはご飯をよそって・・・。
「ちょっと待ったぁ!!普通にカレーみたくしようとしてない?(と)」

ナイスつっこみ。
全然普通にカレーみたいに盛りつけようとしてましたよ?(笑)
でもどうやら相方さんの話では”別々に盛りつけ、スープはスープで登場”との事。
そうだよね、本当にゆるいカレーになる所だった(笑)

supe3.jpg

結果おーらい。


スープカレーには一切手を加えていないので、商品そのままの味。
肉・野菜の旨味が混ざるので多少は変化があったのかな?程度。

でも、おいしい~♪
上手く形容できないけど、上品でおいしい”駄菓子のカレーラーメンのスープ”味・・・。

こっ・・・今度は本場のお店に食べに行きたいですね~。


at 13:21│Comments(0) 水曜どうでしょう系 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字