2005年09月14日

未だに・・・っていうのがポイント。

親友の”のった”(船乗り)が陸に上がって来て、連休が取れたのでって事で実家に帰ってきてて。
連絡をもらったので上手く半休をもらって久しぶりに会いました(笑)

以前に日記で書いたんだけど、京都サミットメンバーの一人で(笑)、広島→北海道→今は船乗り、と自分が思うに人生を謳歌している2人(もう一人はてつ)の一人。
船乗って世界各地で気象観測のデータを収集しているそうな。
北極はもちろん、七つの海を往来する男。冗談ぢゃないのがまたおもしろい。趣ね。
スケールが違うわぁぁ。

小学校の時の恩師とも交流がまだある我々は、現在赴任している小学校へ。
今の時期は運動会の準備真っ盛りで忙しそう。すみませんでした。
生徒達と話す時間もあまりなく、ちょっといつもと違う空気感だったなぁ。
今度は是非授業に参加したいです。
”松尾芭蕉”は漢字で書けますのであしからず(笑)

その後、先生とはご飯を食べる約束をし、自分たちはおそらく知り合いが勤務しているであろう市役所へ。
仕事中という言葉の意味をあまり深く理解していない27歳の2人(笑)
環境課に勤務する同級生と教育委員会にいらっしゃったのったの中学時の恩師と雑談を。
のったの現状をネタに話したけど、やはり先生からしたらそういう趣のある職業に就いた教え子って鼻が高いんだろうなぁ。
自分は普通の職種だけど。どうせなら一花さかせたい願望は未だ持っておりまする故。

話に夢中になりすぎ、小学校の時の恩師との待ち合わせ時間を多少オーバーしてしまいました。すみませ~ん。
案の定、先生は帰っちゃったらしく悪いことしたなぁ。
後日埋め合わせをっ!

画像は先生と現在の教え子・15年前の教え子。
+アンリー・デュナン(笑)

genki.jpg

先生っていう職業の冥利だと思う瞬間。



at 07:22│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字