お猿ぅ@

2012年01月17日

【企画発表】のほほ~ん喫茶、開店のお知らせ。

毎度。。。お猿ぅ@です。

2012年、最初の当ホームページの企画を発表致します。

その名も…
『のほほ~ん喫茶』、開店!

本家「のほほん喫茶」より勝手ながら暖簾分けさせて頂きました。
簡単に説明しますと、ネットラジオという分類になるそうです。
更新ペースは不確定ですが、月1ペースでお届けできればと考えております。

先ずは聞いて頂ければと思います。

①のほほ~ん喫茶①(頭パート)


②のほほ~ん喫茶①(中パート&エンディング)


いかがでしたでしょうか?(笑)
まだまだ構成が固まっておりません。コーナー的なモノは追々。

当面はジャンスマに関するあらゆる事をテーマにお送りしていく予定です。

少しでも興味を持たれた方がおりましたらコメントやメールにてご意見・ご感想を頂けるとありがたいです。

■のほほ~ん喫茶 募集テーマ
・モヤモヤしてます!ジャンスマの事!
 ・・・ジャンスマに関する疑問等、みんなで解決(?)(※フィクションあり)

・帰ってきた~のほほん喫茶~感想係
 ・・・昨年末に実施された帰ってきた~のほほん喫茶~の感想を募集します。会場に行けた人、行けなかった人、色々な思いが交錯したあの日、あの場所。皆様の当時の感想をお待ちしております。

・フリーテーマ
 ・・・何でもどうぞ!

■のほほ~ん喫茶 企画案
・本日のランチ
 ・・・ジャンスマの楽曲リクエストコーナー。
・本日のオススメ
 ・・・お猿ぅ@提供のオススメソング(ジャンスマ以外もアリ!?)
・???
 ・・・こちらから該当者に連絡します!(にやり)

どれくらいできるのかは正直わかりません(笑)
でも、どうせだったら楽しいひとときを作り出したいので、みなさまどうぞよろしくお願い致します♪



drecom_nohohon_smile at 13:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年12月24日

帰ってきたのほほん喫茶(JS15thイベント)参戦日記⑤

帰ってきた~のほほん喫茶~本番中。

USTREAM配信は当初より「本家:のほほん喫茶」オンエアー時間と同様に30分と決めていたようで、大分盛り上がっていた最中、急にあのBGM「雲の中の散歩」が流れ出す。
「雲の中の散歩」は当時からのほほん喫茶のエンディングテーマとして採用され続けており、実際当時FMラジオで聞いてた人、youtube等で聞きなじんでいる人はあの前奏部分を聞いてもしかしたら「はっ・・・」としたのかも知れない。自分もその1人。
ただ、明らかに盛り上がっていた最中での事。会場に駆け付けたジャンスマfanからも、そして何より、イクノフ・ゐさおちゃんの2人からも失笑が出てしまうのは致し方のない事であっただろう。

まぁ、名目上の30分の仕切り。
実際の時間を計っていたワケではないので、あのペースだもの、40分近くはストリーミングしてた事でしょう(笑)
先ずはここで「帰ってきた~のほほん喫茶~」のUSTREAM配信が終了。
さすがのゐさおちゃんからも「いやぁ~。。。」と緊張感の開放、安堵ともとれるため息めいたものが出る。

この後は、この「帰ってきた~のほほん喫茶~」イベント用に作られた創作料理の説明や、雑談が始まる。
詳細についてはこのコラムでも触れている通り、「吉田ゐさおからのお願い」という事で掘り下げることは控えたいと思います。

が。
まぁせっかくなので、箇条書き程度に。

・会場内だけの「のほほん喫茶(第2回)開始

・イクノフもゐさおちゃん、実は昨年バッタリと出会っていた事実

・ゐさおちゃんからは意図的に連絡を取り合おうとしなかった事

・正直な所、イクノフもゐさおちゃんも、『ジャングルスマイルは休止なのか中止なの分かっていない』と新事実

・某ゲストによる、ジャンスマの知られざる過去(尖っていたI氏、TV露出を喜ぶW氏)

・ジャンスマの遅刻・寝坊癖について

・後ろに飾られていたゐさお画伯による絵の説明、等。
※我ながら良く覚えている物だなぁ(笑)

イクノフからのお土産(新潟・妙高あたり)の紹介等もあり。
ただ説明を聞いてみると、何かとひっかかる所が随所にあり、そのお土産のほとんどが本家本元…の近くのモノというご愛嬌っぷり(笑)
この数年で、何か色々な意味で磨きのかかった高木いくの節。

そしてUSTREAM配信再開・中断を繰り返す(笑)
随時ゐさおちゃんはUSTREAMの待機人数をスタッフに確認。
その人数の多さには嬉しいような、申し訳ないようなという表情で、でもあの再開・中止を文字通り「楽しんでいました」(笑)

私お猿ぅ@が認める「帰ってきた~のほほん喫茶~」はこれにて終了と致します。
全5パート、全て読んでくれた人、たまたま一部分だけ検索でヒットし見てくれた人、ただとおりすがった人、何にせよ。全ての方に感謝を申し上げたいと思います。

それにしても笑いの絶えないイベントでした。
そして随所にみられるゐさおちゃんの優しさ、そしてジャンスマ愛。それが随所に散りばめられていて感動すら覚えました。
今でも検索すればヒットしますが、「某ラジオ番組の会話のログ」が残っています。良かったら探してみてください。きっと「吉田ゐさお」という人間の温もりをより感じることが出来るでしょう。

イベント終了後、「ベースのしんちゃん」こと、小川真司さんと少しだけお話をする時間を頂きました。
呼び止める際に「しんちゃん!」と呼ぶわけにもいかず、「小川さん!小川さんっ!!」と(笑)
お猿ぅ@は以前にtranquillo(トランキーロ)の小川さんとして活躍を拝見させていただいた事がありました。
しんちゃんとは今回のイベントへは、たまたま今日は東京に居て、ゐさおちゃんからのお誘いがあったから偶然の連発で参加できたという話や、ジャンスマというプロジェクトに参加できた事への感謝と。
今回のイベントに参加してくれるオーディエンスあってこそのジャングルスマイルなんだよ、と熱く語ってくれました。
握手もさせてもらい見送ったしんちゃんと、数分後には今度は一緒のエレベーターに乗り込んでまた雑談が始まったんだけど、まぁそこはここでは特に触れず(もう遅い(笑))

会場からのエレベーター付近にはゐさおちゃんが居て、「だるまスタヂオのバッチ」を無造作に手渡し(笑)
ジャンスマ病の身に沁みます(笑)

最後に。
参戦日記④で触れた「10年間」というキーワード。
とある曲の歌詞に出てきます。

『10年よりずっとずっと 長い”いちにち”旅したい』

約10年という月日を乗り越え、そしてその10年という時間よりも濃い1日をあの空間で味わえたのかなぁって。
そう思っています。

そんなJungleSmileに「恐竜のヘリコプター」。

drecom_nohohon_smile at 03:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月17日

帰ってきたのほほん喫茶(JS15thイベント)参戦日記④

開演直前。

人混みの中に、やはり某氏伝説のツーリング企画で知り合った仲間の海氏と、長きに渡って当ホームページのチャットや掲示板等でコメントを書き連ねてもらったM@み氏(M@み氏もツーリング企画に参加)の2名を発見。海氏に至ってはそのツーリング企画と、実際のJungleSmileのLIVE以外での交流は無い状態だったので実質10年ぶりの再会。
いやぁ、お互い立派な大人の身。とは言え、実際話し始めてしまえば10年という時間の隔たりなど感じない物で。
簡単に各々の近況報告をしている時、目の前を本番ブースに向かって歩いていくゐさおちゃんが通過。
いよいよ始まるのですな。
待たされたような、待ちわびたような。正直わからない状態(笑)

『影アナの用意が出来なかった』という事で、ゐさおちゃん本人が注意事項を読み上げる。
ここにて、ゐさおちゃんよりこれより撮影禁止の説明があり。
関係者・ゲスト招待スペースの配慮もあって、残念だけどここまでで撮影を終了。
イベント本番中の画像や動画がYoutubeの「USTREAM配信分」しかないのも、来場者達のモラルなんだろうね。

自分も陣取った場所(USTREAM配信用のビデオ下)へ戻り、一緒に来てもらった嫁さんとkit氏の3人でどこかニヤニヤしながら本番開始を待つ。

20111121185819(1)
※この配信用のビデオ、ちょっとしたテーブルの上に大きめの三脚で設置されているんだけど。この机が曲者でちょっと触るだけでも揺れる・・・しかもぐらぐら揺れる(苦笑)

そうそう。
入場時に配られた「ポストカード兼メニュー表」と、もう1枚の「リクエスト用紙」。
インターネットでもチケット予約と同時にリクエストフォームがあったのでそこでリクエスト済みなのだけど、会場で書いた方が採用されるカモ?なんて思いつき、リクエスト用紙に書き込む。
インターネットでのリクエストは「16歳」。
15周年のイベントだという事で、来年は16歳だネ!とか言うのはサブ・テーマ(笑)
「この度は祝15周年、15歳のお誕生日、誠におめでとうございます。」的なキッチリと祝福のコメントと、ちょっとしたコメントを送信。
いつもはあまり出しゃばりたくない性分、だけどこんな機会はそうあるもんじゃないので今回ばかりは送信欄の所にしっかり「のほほ~んSmile♪管理人」と明記してみた(笑)URLも付けて。
ちなみに会場でのリクエストは「同級生」。
ジャンフレのみんなやゐさおちゃんとの絡み、ホント、何だか同窓会っていうか。そんな意味での同級生。

会場が暗くなり、いよいよ「帰ってきた~のほほん喫茶~」開店の時間。
もう始まってしまうのね。
当初より抱いていた不安が心を急かす。
いつも通りの「のほほん喫茶のテーマ」が流れ、ゐさおちゃんのお決まりのセリフで始まる。



ゐ「ご機嫌いかがですか?ジャングルスマイルの吉田ゐさおでございます。」
ゐ「今週ものほほん喫茶開店の時間がやってまいりました。」
ゐ「この店の店主、マスターの吉田ゐさおがあなたに贈るバーチャル・喫茶」
ゐ「ようこそいらっしゃいました。この10年間・・・みなさんはいかがお過ごしだったでしょうか?」

10年間・・・ここで一息ためるなんて、味な演出をするじゃない、ゐさおちゃん。。。
この「10年間」というキーワード、後程使います。テストに出るので覚えていてください。

ゐ「さぁ、たくさんお便りいただいてますね。」
ゐ「リクエストフォームから・・・のほネーム「お猿ぅ」」

おっ?!あ、読まれた(笑)
読みやすいように「@」つけなかったのが良かったのかな?(笑)
先ほども上記で触れた通り、祝福のコメントとちょっとしたコメントが読まれていく。感動です。

ゐ「『10年以上の月日をジャンスマと共に過ごしたことになります。継続は力なり。』」
ゐ「『今回のイベントの情報を知った時には嬉しさのあまり胸が痛くなりました。病気ですかね?』」
ゐ「病気ですね!相当な病気です。」

えぇ、10年以上患っていますとも(笑)
メッセージが読まれたと認識した時には、ガッツポーズをしていました。てへっ(照)

この後、ゲストであるイクノフの登場で否が応でも盛り上がるイベント。
そのあたりは上記に貼り付けておいたYoutubeにてご確認下さい。

もうちょっとだけ日記も続きます。

drecom_nohohon_smile at 03:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月26日

帰ってきたのほほん喫茶(JS15thイベント)参戦日記①

11月21日。東京、渋谷。
ほとんど何もわからないままの状態で参加することになった、JungleSmileの15周年記念イベント。

分かっている事と言えば、
・発起人はゐさおちゃんらしい
・のほほん喫茶的なイベントらしい
・どうやらお酒を飲めるらしい
・お腹を空かせて行けばいいらしい

これだけ。

先ずは参加するまでの経緯を徒然と。

このイベントを知ったのは某SNS。
ジャンフレであるイカルス氏の「つぶやき」に【ジャンスマ】の文字があり、イカルス氏も仕事の関係で直ぐにはチェックすることが出来ないとの内容だった。
自分も仕事を済ませ、内容を知って愕然。

確かに「ジャングルスマイル15周年イベントのお知らせ」と表示されていたのだ。

『特別なことはできないけど、特別な夜にしたいです。-------吉田ゐさお』

バンマスゐさおちゃんのコメントを持ってしても素直に認識できない。
色々とこみ上げてくるものはあったけど、何か向き合えない。
・・・ここに来てのイベントである。
ここのblogでも「休止」なのか「中止」なのか、もやもやしている事を表現している手前、このイベントを無事に完走してしまったその時に、真実を知ってしまうのではないかという不安がよぎった。

とりあえず情報不足で気になっているであろうイカルス氏にイベントの事を伝え、予定表とにらめっこを開始。

そして迫りくる現実。
・・・どう考えても・・・厳しいスケジュール。

職種(サービス業)の関係もあり、ここに来てのジャンスマの朗報は、自分にとって過酷な仕事スケジュールを組まざるを得ないことを表していた。
とりあえずチケットだけを必要最低限押さえておくべきと考え、2枚だけチケット予約フォームにて申請。
果たしてどうなることやら。

数日後。
ジャンフレ達より、イベント参加表明が次々と上がる。
やっぱりみんな待ってたんだね。
あれだけ素直に向き合えなかったのに、この頃には「自分こそ行かなくちゃ!」と言わんばかりの使命感すら湧き上がっていた。いつもの事だけどね(笑)

リクエストももちろん送信。
ジャンスマ15周年のお祝いコメントと。
もう10年以上ジャンスマと一緒に過ごしてる事と。
嬉しさを表現したコメントと。

肝心のリクエストは。
15周年のイベントに、『16歳』のリクエスト。

drecom_nohohon_smile at 03:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月11日

過去に実施した「のほスマ企画」たち。

今回は当ホームページ『のほほ~んSmile♪』で行った企画を公開していきます。

企画は結構な数実施しましたね。
むしろ、ジャンフレのノリが良かった(良すぎた)感は否めないですけど(笑)
その中でも今回は集合写真企画&「ジャンスマ・ポップツアー」時に行った無料配布紙について少し触れたいと思います。

■全国の会場で集合写真♪
この企画はジャンスマのライブツアーの公演先で集まったジャンフレで集まって集合写真を撮りませんか?っていう斬新でちょっと荒々しい企画(笑)
何かとスマッシュヒット曲を生み出すジャンスマにあって、ライブ公演数は正直少なかったですよね。
所属事務所と音楽スタイルから。ある程度決まった会場を使って行くことが多かったと記憶しています。
とは言え、足繁く足を運んだファンが多いことも事実。
そこで、せっかくだから各会場でジャンフレ同士集合写真でも撮ってこの「共感」を「共有」しませんか?というのがメインテーマ。
※ここのblogで過去に1件紹介させてもらいました。(http://nohohon-smile.dreamlog.jp/archives/3566064.html

■無料配布紙の作成
『ジャンスマポップ-シングル集-』を引っ提げて行われたジャンスマ・ポップツアー。
ベスト盤をリリースしたライブツアーだから少し頑張っちゃいたい!という事で始めたのが企画でした。
他方目に色々なご協力を頂きまして、とりあえず名古屋と東京の2会場での実施したことは記憶にあります(笑)
他の2会場って・・・あれ、どうだったかな・・・。
営利目的なく実施するんだから良いでしょ?くらいに考えてました。正直。
一応会場のスタッフさんと、コネクションを使ってオカモッチ(当時のジャンスマのマネージャーさん)には確認したんだけど、いざ実際配布を始めてみたら会場の別スタッフさんからNGが出ちゃったっていう企画。
配布予定数のほとんどをジャンフレや逆に声をかけてもらって配ることはできました。
今回はそんな貴重な(笑)配布紙データをこっそりupします。

freep1

ちゃんと読めてる?(笑)

freep2
本当は3枚目があった・・・ハズなんだけど(笑)

この他にも色々な企画・イベントを実施したんですよ。
それはまた別の機会にお話しましょうかね。

そんなJungleSmileに「小さな革命」。

drecom_nohohon_smile at 12:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)